MieNaPressは
(株)日本統計センター
が運営しています。

Vol.123 家計調査の必要性と課題

はじめに

 10月より消費税が食費等一部の軽減税率対象を除き、10%に上がりました。家計における消費の変化が気になるところです。
 消費税をアップさせたことにより、どの様な影響があったのかを正確に知るためには、

1.消費税を10%にした世界

2.消費税は 8%のままの世界

 この2つの場面を比較すれば知ることができますが、残念ながら不可能です。

 現状を正確に把握するために、 read more

この記事はどうでしたか?役に立ちましたか?面白かったですか?
  • 1点 (0)
  • 2点 (0)
  • 3点 (1)
  • 4点 (4)
  • 5点 (3)

Vol.122 市名変更、「篠山市」から「丹波篠山市」へ

 2019年5月1日改元に合わせて兵庫県篠山市は「丹波篠山市(たんばささやまし)」に市名変更されました。
 仕事柄、市町村の合併や編入をたくさん確認してきましたが、合併や編入など地域の変更なしに市町村名称のみが変更されるというケースを初めて目の当たりにしました。

 なぜ「篠山市」から「丹波篠山市」に市名変更することになったのでしょう?!

この記事はどうでしたか?役に立ちましたか?面白かったですか?
  • 1点 (0)
  • 2点 (0)
  • 3点 (0)
  • 4点 (2)
  • 5点 (12)

Vol.121 「道の駅」ってどんなもの?

 ドライブやツーリングをすると、その土地ならではの変わった食べ物や特産物があったり、ところによっては温泉・スタンプラリーなども楽しむことができる憩いの場所「道の駅」があります。

 さて、全国各地にある道の駅とはいったいどのようなものなのでしょうか?
 今回レポートでは道の駅について詳しくひも解いてみたいと思います。

◆どうして「道の駅」なの?

 道の駅は鉄道の駅でもないのに、「駅」というのはおかしいと違和感があるかも知れません。
 そもそも、駅のルーツは「駅伝制」のようです。
 駅伝制とは道路に沿って人・馬・車を常備した駅を置き、駅を伝わって往来する交通手段でした。
 わが国古代の駅伝制は奈良時代の7世紀に確立されました。
 朝廷が関与した駅制と国・郡が関与した伝馬制とに分けられたようです。
 こうしたことから、古代に使われていた本来の「駅」という言葉に近いのが道の駅と言えます。 read more

この記事はどうでしたか?役に立ちましたか?面白かったですか?
  • 1点 (1)
  • 2点 (0)
  • 3点 (2)
  • 4点 (4)
  • 5点 (9)

Vol.120 世は平成から令和へ、「働き方改革」が施行

 2019年4月1日新元号発表、5月1日午前0時に「令和(れいわ)」が施行。
 同じく、「働き方改革関連法」の一部が、4月1日から施行されました。

 この法律が、新元号と近いタイミングで施行されたことは、働き方の新時代到来を感じさせますね。
 そこで今回は、今さらですが、「働き方改革」って何? どう変わるの? ということで調べてみました。 read more

この記事はどうでしたか?役に立ちましたか?面白かったですか?
  • 1点 (0)
  • 2点 (0)
  • 3点 (4)
  • 4点 (8)
  • 5点 (4)

Vol.119 イデコやってみた

 今や節約術としても浸透してきたiDeCo(イデコ)。新聞や雑誌等で見かけるようになり関心を持つ人も増えてきています。
 お得なの?手続きは面倒?どれくらい節税できるの?など、疑問のある人のために解説。
 筆者が実際にやってみたことをレポート、手順とともにお送りします。

1.イデコって何?

 iDeCoとは「個人型確定拠出年金」の愛称で、「老後の資金を自分で作るお得な制度」です。加入者は2018年8月31日時点で100万人を突破しました。
 60歳までの間に自分で設定した掛金を拠出し、積み立てていきます。
 その掛金で運用商品(投資信託、保険商品、定期預金)を自分で選び、60歳以降に運用した資産を受け取るというものです。
 受取額は拠出した掛金の合計額や運用成績によって異なります。
 運用により、元本(積立金総額)を上回ることもあれば、場合によっては下回る可能性もあります。
 ではどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか? read more

この記事はどうでしたか?役に立ちましたか?面白かったですか?
  • 1点 (0)
  • 2点 (0)
  • 3点 (5)
  • 4点 (2)
  • 5点 (19)

Vol.118 今日死ぬかも

 仕事がら人口についてのデータを目にする機会は多いのですが

 そこから自分の『死』をイメージしたことはこれまでありませんでした。

 人口動態統計という統計調査のデータからふと気になった『死』について書いてみたいと思います。

人口動態統計

 平成29年人口動態統計によると年齢別に見た年間死亡者数は下表のとおりです。

平成29年度人口動態調査 性・年齢別死亡率

 筆者は今年44歳のおじさんです。40~44歳男性の年齢区分を見ると1年間で10万人あたり116.7人が死亡するとなっています。 read more

この記事はどうでしたか?役に立ちましたか?面白かったですか?
  • 1点 (0)
  • 2点 (1)
  • 3点 (1)
  • 4点 (5)
  • 5点 (15)

Vol.117 「自衛隊ってどこまで知っていますか?」

 平成の時代も残すところ数ヶ月となりました。寂しいですね。
 偶然にも私は平成元年に入社しました。
 なので、なおさら平成の時代が終わると私もそろそろ終わりかなって思ったりもします。
 また、次の新時代(XX)はどうなるのだろうと思う気持ちもありますね。
 ふと、昭和と平成の節目の頃は何していたかなと記憶を遡ってみたら、自衛隊にいたなと思い出します。
 そこで突然ですが、「自衛隊ってどこまで知っていますか?」ということでちょっと紹介したいと思います。
 (当時はパソコンも無い、携帯電話も無い時代を懐かしく思いながら調べました。) read more

この記事はどうでしたか?役に立ちましたか?面白かったですか?
  • 1点 (2)
  • 2点 (0)
  • 3点 (2)
  • 4点 (3)
  • 5点 (18)

Vol.116 1億総写真家時代?

1.はじめに

 皆さんは普段、写真を撮っていますか?
 フィルムカメラ時代、デジタルカメラ時代を経て、今では「カメラ」はスマートフォンの一機能として当然に備わっているものとなりました。
 情報通信業の発達もあいまって、誰でも写真を撮り、簡単に発信できる時代です。
 今回は、データをもとにこれからの「写真を撮るということ」について考えていきたいと思います。 read more

この記事はどうでしたか?役に立ちましたか?面白かったですか?
  • 1点 (0)
  • 2点 (2)
  • 3点 (2)
  • 4点 (7)
  • 5点 (2)

Vol.115 あなたの母校はまだ残っていますか?

 皆さんは年始年末をどのように過ごされますか。
 休みを利用して帰郷し、年越しをされる方もいらっしゃるかと思います。
 日頃なかなか会うことのできない旧友と同窓会を開くことも多いのではないでしょうか。
 ところで、そんな人間関係を築いたあなたの母校はまだ残っていますか?
 ちなみに筆者の通っていた中学校・高等学校は統廃合によりなくなってしまいました。
 高等学校にいたっては校舎も取り壊され跡形もありません。
 自分の母校についてのその後は見聞きしているかもしれませんが、他の廃校が今どのように利活用されているのか気になりませんか。
 今回は廃校の状況と利活用について少し紹介したいと思います。 read more

この記事はどうでしたか?役に立ちましたか?面白かったですか?
  • 1点 (1)
  • 2点 (1)
  • 3点 (0)
  • 4点 (5)
  • 5点 (8)

Vol.114 金融機関はどのように選んでいますか!?

はじめに

今回は、金融機関の選び方について考えてみたいと思います。
皆さんは、主に取引される金融機関はどのように選んでいますか。

まずは自宅や職場に近いということが考えられます。
ATMからの出金などは日頃から行うことですし、近いと大変便利です。
他にはどうでしょうか。例えば、店舗の窓口での待ち時間、接客の良さなど、店舗の対応なども重要になることでしょう。
また、金融機関のブランドで選ぶこともあると思います。
特に、大きな取引を行う時などは、その金融機関の信用やお得な商品があるかなども取引金融機関を選ぶ際に重要な要素と思われます。 read more

この記事はどうでしたか?役に立ちましたか?面白かったですか?
  • 1点 (3)
  • 2点 (5)
  • 3点 (5)
  • 4点 (6)
  • 5点 (2)